VOGCCI

メイクアップ

戻る

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

—英国女王ブラッディメアリーメイク
ブラッディメアリーメイクは、16世紀イギリス歴史、英国女王メアリー1世にインスパイアされたメイク。中世のイギリス王室はエリザベス1世の栄光の裏、メアリー1世は血塗られた歴史を刻みました。プロテスタントを火刑で焼き殺す、復讐と憎悪に燃えた異名を持つカトリック教徒の女王、その名はブラッディメアリー。

01. Makeup / メイクイメージ
このメイクの目的とコンセプトは、ブラッディメアリーの歴史を、あなたの現代のモードメイクへ再解釈。大胆な赤と、火炙りの炎で焼け焦げた赤茶で彼女のカトリック信仰の熱意、焼き殺す激しさを表現。アイメイクは沸き上がる破壊の怒涛、ディストラクションレッド。リップは焼き尽くす地獄の業火、バーントシェンナ。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

02. Bloody / ブラッディ
メアリー1世とは1553年に在位、イングランドとアイルランドの女王。敬虔なカトリック信者でもありカトリック教会と宗教対立した、プロテスタントから反逆者を容赦なく約300人、火炙りの刑で焼き殺して処刑。血まみれのメアリー、流血のメアリーと異名で呼ばれた彼女の怒りの復讐劇は、教会の因縁が原因でした。

03. London / ロンドン
父ヘンリ8世は世継ぎで王子を切望しましたが、死産が続いた王妃キャサリンは、離縁で追放されます。王族の娘、メアリー1世も王女の称号を失い、王位継承の争いで身柄拘束、暗殺や命の危機、死と陰謀が渦巻く境遇で育ちました。しかし最後は貴族と国の支援でメアリー1世が女王に即位、血染めの女王へと化け始めます。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

04. Hellfire / ヘルファイア
なぜ彼女はプロテスタントを迫害したのか?再婚と男児を求めたヘンリ8世に、ローマ教皇はカトリック教義で離婚を固く禁じます。怒り狂った王は権力を自由に操れるプロテスタント、イギリス国教会を自ら成立。その後母が捨てられた彼女は、王女の身位も剥奪した国教との因縁、カトリック信仰が復讐の血を滾らせました。

05. Red Makeup / レッドメイク
最初にブラッディメアリーに相応しいメイクカラーは、血塗られた女王の異名を象徴するレッド。それは危険なほどに赤く、彼女の激しく燃える心の叫び、憎悪、復讐心、底知れない怒涛を象徴する色。赤は火刑の復讐劇を始めた彼女の内面の心に秘める、抑えきれない破壊的な衝動、狂気と怒りを外界へ体現したメタファー。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

06. Burnt Sienna / バーントシェンナ
次にブラッディメアリーの赤を、火炙りの炎で黒く焦がしたバーントシェンナも相応しい色。バーントシェンナとは色名の1つ、燃え焼けたような赤みがかった褐色または深い赤茶色。このブラウンレッドは地獄の業火で焼けたメタファー、また彼女の底知れない混沌の怒りの赤と、心に潜む黒い闇が混ざった色でもあります。

07. Form / フォルム
あなたのメイクの形は、メアリー1世がカトリックへ強く信仰した鋭い瞳と、ノーブルな唇。目の形は影色をキャットアイ風に横幅へ広げ、妖艶な鋭さへ。唇の形は復讐の企みと魔性を秘めた、貴族らしい丸みある形。サディストな鋭い瞳とフェミニンな丸みある唇、動きの強弱をつけたメイクフォルムで彼女の心を語ります。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

08. Red Velvet / レッドベルベット
あなたのメイクテクスチャーは、ベルベットとマット。イギリス王室の宮殿は、まるで血塗られた歴史を秘めたかのような、ベルベット生地のラグジュアリーなレッドカーペット、赤いソファのインテリアが特徴。スモーキーでベルベットな質感のアイメイク、貴族らしいマットな白肌とリップはメアリー1世に相応しい質感。

09. Rock / ロックメイク
このメイクは大胆さとフェミニンの二面性。色彩はメアリー1世の激しさを物語るロックやパンクメイクに近い大胆な赤メイク、ただし質感は貴族のエレガントなマットテクスチャーで統一。薄づきマットな色白肌、アイシャドウカラーもメイクブラシで丁寧にグラデーションをぼかし馴染ませ、大胆かつ貴族なマットメイクへ。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

10. Eye Color / アイカラー
あなたのアイメイクは、ベルベットな質感の赤いアイシャドウパレットで、アイホールにスモーキーな赤いグラデーションを描き広げます。鋭いキャットアイの形を意識して斜め上方向へ伸ばし、洗練した赤いキャットアイメイクへ。アイラインは黒に近いダークレッドのアイペンシルで目のキワへ、くの字に引き目力を強調。

11. Eyelash / アイラッシュ
あなたのまつ毛は、マスカラ色は黒単色より、黒色に近いダークレッドのカラーマスカラを使い赤の陰影で統一します。マスカラタイプはロングタイプ。ロングマスカラの塗り方は縦幅よりも、鋭さが強調できる横幅へまつ毛を長く広げます。メアリー1世のカトリックの信仰心と、火炙りの生贄を狙う鋭さを感じる眼差しへ。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

12. Lips / リップ
あなたのリップメイクは、赤を火炙りの炎で焼いた赤茶色のバーントシェンナで、美しい悪魔な貴族のダークリップへ。口紅の描き方は丸みある形で貴族らしい繊細なクチュール仕上げな唇。リップペンシルまたはリップライナーで、丁寧に唇の輪郭から縁取り、マットタイプのリップスティックで内側も塗り仕上げましょう。

13. Dark Lips / ダークリップ
あなたのリップカラーは、もし明るいブラウンレッドしか揃えていなくてもブラウンカラーの口紅を塗った後、重ね塗りできる黒リップも応用することで炎で熱く焼けたような大人ラグジュアリーなダークブラウンへ表現できます。重ねて塗れるブラックリップはダークトーンのカラーバリエーションも増やせる便利なコスメ。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

14. Base / ベースメイク
あなたの肌は、貴族のパウダリー仕上げの色白な肌、ファンデーションは繊細で薄づきなセミマットスキン。チークは淡い赤で血色を感じる程度に色づけ、ハイライトとシェーディングで、頬の骨格を際立てノーブルな凛々しい表情へ。眉メイクは肌色に馴染む淡いアイブロウマスカラで、アイメイクが際立つカラーレスな眉。

15. Technique / メイクテクニック
赤メイクの方法とやり方のコツはアイシャドウの他、目を強調するマスカラからアイラインも、黒単色よりも赤系統の色選びがコツ。黒に近いダークレッド、ブラウンよりの赤茶、ダークトーンの深紅などカラーパレットは完全な赤で統一。全ての要素を赤で連携させることで赤の繊細な立体感、深みあるムードが生まれます。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

16. Dresser / メイクドレッサー
アイカラーは淡い明るすぎる赤やペールレッドは、目が腫れて見えるアイシャドウの原因となるため選び方は深い赤。リップはバーントシェンナのダークブラウン系は、化粧品ブランドによって秋冬シーズン限定が多く、ライトブラウンにも重ね塗りができるYSL、シャネル、ジバンシィ、MACなどの黒い口紅も揃えると便利。

17. Royal Blood / ロイヤルブラッド
メアリー1世の狂気は血筋でもあり、父ヘンリ8世もロンドン塔で多くの断首を執行、テューダー家は処刑がお家芸でした。イギリス王家の祖先、ヘンリ7世はウェールズ地方のテューダー家出身で、バラ戦争に乗じて勝利し絶対王政を築いた王。闘争心と野心ある獰猛なテューダー家の血は、彼女も色濃く受け継いだのでしょう。

英国女王ブラッディメアリーメイク|血塗られたメアリー1世 赤メイク ロックメイク パンクメイク プロテスタント処刑 アイメイク リップ ベースメイク モードメイク メイク方法 化粧 やり方 VOGCCI ヴォグッチ

18. Summary / サマリー
最後にこのメイクを要約すると、赤い瞳は鋭い形でベルベットな質感。目のまぶた、アイライナー、まつ毛も赤の明暗のトーンマナで統一。唇は貴族のノーブルな丸みある形、肌はエレガントなマット肌。ヴァンパイアのような激しい赤は瞳を大胆に強調、炎で焼けたクールなブラウンレッドリップは表情に力を宿すでしょう。

19. Requiem / レクイエム
バラ戦争の後、テューダー朝でも貴族の権力争いが続いた中世イギリス。呪われた王家の中、カトリックの忠誠心だけは生涯貫いたメアリー1世は、最後あらゆる陰謀を打ち砕き、英国の君主に在位。母キャサリンの名誉も回復させました。時代は流れ現代の私達へ、善や悪ではなく何かを貫く大切さも教えてくれる気がします。