VOGCCI

メイクアップ

戻る

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

—ロックモードへマスターする21メイク
ロックテイストのメイクは魅力的、あなたのメイクを洗練したロックモードへ仕上げる具体的なやり方とメイク方法を追求していきます。ロック系メイクをモダンでクールに仕上げる方法を洞察すると、洗練されたエッジィ感、色はロックカラー代表格の黒と赤の2大カラー、顔の肌は透き通った白い肌が鍵となるでしょう。

01. Rock Genre / ロックジャンル
ロックやメタルの中でもジャンルが豊富にあるのと同じく、ロック系のメイクにも種類があるのも面白い共通点です。黒のゴシックロック、洗練されたトレンディなモードロック、退廃的なグランジロック、70年代の煌びやかなグラムロック、あなたが音楽でロックを好む人ならロックメイクの追求も楽しくなるでしょう。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

02. Abyss / アビス
あなたのメイクをロックテイストに表現する上で、全てはアビスという言葉から始まります。アビスとは英語で深淵という意味、深い闇を象徴するアビスのカラーはブラック、黒はロックのメイクカラーに欠かせません。あなたが無限の可能性を秘めた深淵の黒を慣れて使いこなせば、ロックメイクの完成度は上がるでしょう。

03. Black / ブラック
同じ黒1色でもメイクの黒はテクスチャーも豊富、顔の表情と光の反射までも変わります。上品な光沢のサテンブラック、炭のように妖艶にぼかすスモーキーブラック、ツヤのあるグロッシーブラック、ダイヤモンドのようにキラキラ輝くグリッターブラック、あなたのブラックの相性とバランスも色々試してみましょう。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

04. Red / レッド
ロックテイストを表現するメイクカラーで黒の次に重要な色は何でしょう?それはもちろんロックの情熱性を秘めた赤です。静的でコアな黒、そして激しくハードな赤の2大カラーは、ロックテイストのメイクには不可欠で、どちらかが欠けても引き立ちません。お互いの色がバランス良く引き合うと表情が洗練されます。

05. Edge / エッジ
ロック系メイクではアイメイクもリップも、エッジィ感の演出が鍵となるでしょう。フェミニンな淡い色は避け、アイカラーは黒のモノトーンと赤のリップで統一。アイメイクも鋭いハードな瞳ほどロックよりに近づき、キャットアイや目頭切開ラインなど、アイメイクでは鋭いエッジィ感ある動きと形の瞳を意識します。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

‪06. Simple / シンプル
ロックテイストのメイクはあくまでシンプルがモダン、やりすぎはロック風のメイクには見えなくなってしまい、ただ派手なだけの混合メイクに見えてしまいます。例えばアイメイクとリップメイクがハードならチークはあえて薄く、または塗らないで肌はシェーディングとハイライトのみでシックにまとめるのもありです。

07. Minimal / ミニマル
あなたのロック系メイクのメイクカラーはモノトーンのブラックと、レッドのみの最小限の色でミニマルに抑えることでメイクはクールに洗練されるでしょう。ロックテイストのメイクは黒のアイメイク、赤のリップメイクと主張が強いため、色は最小限に統一したバランス調整が、モダンなモードロックに仕上げるコツ。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

08. Skincare / スキンケア
あなたのロックテイストのメイクは、土台となる肌の美しさから整えるスキンケアも大切です。アイメイクとリップは鮮やかなカラーでエッジィでも、ベースとなる肌は透明感のある色白の肌が好ましいでしょう。毎日の肌のスキンケアは美白スキンケアで、肌のトーンを明るくなめらかにするケアも徹底しましょう。

09. Base / ベースメイク
アイメイクとリップメイクはロックテイストでハードに仕上げても、ベースメイクは薄づきなナチュラルスキンに整えるのが理想。ベースメイクは地味にみえますが、あなたの肌の欠点を下地とコンシーラーでしっかりカバーして美しい肌に整えることが、アイメイクとリップメイク含めメイク全体の完成度を左右します。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

10. Hard Core / ハードコア
選択の1つとしてロック系メイクを洗練された顔の印象にしたいとき、あなたのアイメイクを跳ね上げラインにしたキャットアイもオススメ。鋭さを感じるカーブした黒のキャットアイと官能的な赤リップの組み合わせは、スピード感と疾走感あるハードコアなロックの象徴として、目に見える形で表現したメイクでしょう。

11. Eyebrow / アイブロウ
あなたの眉のアイブロウメイクは、ロックテイストへ仕上げるならスキンカラーに近いカラーレスな眉メイクにすると、黒のアイメイクが際立ってエッジィ感がでます。アイメイクのブラックが重厚な目へ強調するため、眉は明るいベージュのアイブロウマスカラで、眉毛のカラーを淡くして抜け感とバランスを整えます。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

12. Lips / リップ
ロックリップは黒のアイメイクに続き、赤リップのセレクトがロックテイストのモードメイクに不可欠。アイメイクでフレームをしっかりとったアーティスティックな黒のアイメイクも鍵ですが、あなたのインパクトある黒い瞳と赤リップの唇が組み合うことで、洗練されたロックモードの主張が生まれるのです。

13. Crimson / クリムゾン
あなたのロックリップのカラーはもちろん深紅のルージュが主役です。予想以上に赤のリップカラーが派手につき過ぎてもあわてる必要はありません、軽くティッシュオフすれば赤リップは唇に馴染みます。リップ前にリップケアで唇のガサガサを取り除き、リップコンシーラーで唇のベースを整えるとより洗練されます。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

14. Glam / グラム
ロックカラーの色は同じでもメイクテクスチャーをキラキラと輝かせると、クールかつ華やかなグラムロックよりに。あなたが普段使うメイクがマットなアイシャドウやリップでも、透明タイプのキラキラしたラメとグリッダーのテクスチャーを重ねて組み合わせれば、同じ色でもゴージャスな表情へキラキラ光ります。

15. Bright / ブライト
マットに仕上げたロックテイストも官能的でハードなシックさが魅力ですが、テクスチャーをキラキラ輝かせるとグラムな魅力もでて、ロックテイストのメイクがラグジュアリーでクールなグラムロックよりへ。メイクに煌めくラメやグリッダーなテクスチャーを揃えれば、輝くメイクでパーティシーンでも際立つでしょう。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

16. Grunge / グランジ
ロックテイストのメイクではグランジロック風もあり、グランジとはロックジャンルの1つ、退廃的でシリアスな世界観で、けだるいグランジな雰囲気をあえて演出します。グランジ系のロックメイクは、アイシャドウをくすませたようにぼかして官能的なスモーキーアイに、唇はキッチリ塗るよりラフに塗って仕上げます。

17. Shadow / シャドウ
グランジロック風のアイメイクは黒のアイシャドウを、アイシャドウブラシでコントゥールのように目を囲み、やや無造作なグラデーションへぼかして、くすんだようなスモーキーな目元へ。そして赤リップは指塗りでラフな唇。グランジのラフでモードなロックテイストは、妖艶な影が漂うリラックスした官能が魅力です。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

18. Gothic / ゴシック
他にヴァンパイアの世界観にも影響された、ゴスと呼ばれるダークでロマンティシズムなゴシックロックもあります。ロックのリップカラーは鮮やかな赤がルールでしたが、ゴシックロックのメイクでは例外に、ダークリップか黒リップを取り入れてもいいでしょう。リップはダークトーンになる程ゴシックさが強まります。

19. Dark / ダーク
ゴシックモードのロックではエッジィ感ある黒いアイメイク同様、リップもダークトーンのカラーでダークリップに、または思い切ってブラック系リップにするとゴシックなムードが演出できます。黒のリップグロスは便利で、あなたがいつも塗る赤リップの上から重ね塗りするだけで深みのあるダークリップにもできます。

ロックモードへマスターする21メイク.ロック系メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

20. Cosmetic / コスメティック
カラーコスメのアイシャドウはマックコスメティックのMACがオススメ。メイクアップアーティストのブランドであるMACは同じ黒や赤でも、テクスチャーとカラーニュアンスの種類が豊富で高い品質も魅力。コンシーラーはイヴ サンローランの筆タイプ、パウダーとリップはシャネルが発色も良く使いやすいでしょう。

21. Balance / バランス
あなたのロック系メイクも最後に強弱のバランスも考慮。アイメイクがマットなスモーキーアイなら、リップメイクはグロッシーなツヤ系で引き締めるとシックにマッチします。アイメイクが煌めいて主張するなら、赤リップのカラーはヌーディで軽い発色へ。引き算もして顔全体の抜け感と強弱のバランスをとりましょう。