VOGCCI

メイクアップ

戻る

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

—鋼と炎ジャンヌダルクメイク
ジャンヌダルクメイクは、15世紀フランス王国の軍人ジャンヌダルクを、あなたの現代のモードメイクへ再解釈します。神の声を聴いたジャンヌは神の啓示と運命を信じ、騎士の鎧姿で旗を持ち、恐れに屈しない美しい男装の麗人は実在した英雄のヒロインです。1337年から続く百年戦争の歴史で祖国を救う救世主でした。

01. Makeup / メイクイメージ
このメイクの目的とコンセプトは、聖女ジャンヌダルクのスピリットをモダンでクールなメイクへ再現。彼女の魂に秘めた鋼の精神と情熱の炎は色へと変わり、歴史に刻まれた物語があなたのメイクを演出します。アイメイクは終りなき鋼の力、スチールシルバー。リップは紅蓮に染まる魂の烈火、バーニングカーマイン。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

02. God / ゴッド
ジャンヌダルクとはカトリック教会の聖人でもあります。13歳の少女の頃に聴いた神聖な神のお告げは、神の声か悪魔の幻聴か?そして聖女なのか、異教の徒の魔女なのか?真相と正解な答えは宗教や人により異なりますが、深まる真実と謎、神聖さと魔性の2つを秘めるのもジャンヌダルクの神秘的な魅力かもしれません。

03. Art / アート
鮮やかな色のようにジャンヌは本やファンタジー小説、絵画と肖像画、ハリウッド映画と逸話が多く語り続けられる人物です。当時タブーだった男女の境界線と性別の差別に、信念を曲げない強い信仰をもつ鋼の心、そして女性でありながら騎士の軍装で信念を貫く生涯は、あなたを始め多くの人へ希望を与えるからでしょう。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

04. Eyeshadow / アイシャドウ
あなたのアイメイクのアイシャドウカラーは、ジャンヌが心に秘めた鋼の精神、鋼の力を象徴させる銀色のシルバー。鋼の精神とは打たれ強く決して折れない、鋼のように硬い強靭な精神力を意味します。光の反射で輝くメタリックなシルバーは、ジャンヌの鋼の心を視覚へ体現させたアイカラーとして相応しい色でしょう。

05. Steel / スチール
また銀色のスチールシルバーは、崩壊寸前だったフランス王国がジャンヌへ最後の希望として託した、銀色の剣や盾から甲冑の軍装も同じく象徴するメタファーの色。フランス王族から与えられた彼女が身につけた剣と旗、鎧や盾の武具は戦場の太陽の下ではシルバーに光り輝き、鋼の銀色は立ち向かう勇気を示す色でしょう。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

06. Eye / アイメイク
ジャンヌダルクの瞳は強い信念を感じさせる眼差しです。目元のアイラインは黒のアイペンシルを引き、神の真実を語るような目力のある瞳へ。まつ毛はアイラッシュカーラーまたはビューラーで上向きにカール、マスカラはボリュームタイプを塗り強い信念を秘めたアイラッシュへ。ダルクな眼差しへ美しく強調させます。

07. Base / ベースメイク
あなたの肌をつくるベースメイクは、ジャンヌダルクにインスパイアされた中性的でマニッシュな洗練したクールスキン。ツヤのあるテクスチャーのリキッドファンデーションまたはクリームファンデーションを薄づきに伸ばし、シェーディングとハイライトで立体感も強調、光の反射と影の立体感でクールな肌へ仕上げます。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

08. Burning / バーニング
ジャンヌダルクの名言は、たとえ炎に包まれても私は死ぬまで主張を変えません、と言葉も残しました。1431年5月30日ジャンヌは19歳の年齢で火炙りの炎へ消えましたが、肉体は消えても彼女の精神性は灼熱ともいえる情熱のメッセージとして残り、現代でも語り継がれています。紅蓮の炎もジャンヌを象徴させるカラー。

09. Lip / リップ
そのためリップメイクのリップカラーはジャンヌダルクを象徴する燃え上がる炎、勇敢に立ち向かう彼女の内面に烈火のごとく燃え滾る魂を表現した、紅蓮のルージュが相応しい口紅の色でしょう。あなたの唇は燃えるように発色する、オレンジレッドやカーマインの情熱的なカラーで、美しくも熱い騎士の唇へ彩ります。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

10. Charles / シャルル
ジャンヌが関わった英仏百年戦争の中では、フランスのブルゴーニュ公がイギリスと組んで、私欲と権力の為にフランス皇太子を追放しようとします。フランス王シャルル6世が死去した後、フランス王位の継承権をイギリス王家が主張した為、フランス王家の後を継ぐ皇太子シャルルは、即位と戴冠式ができない状況でした。

11. Messiah / メシア
ここで救世主ジャンヌの軍が活躍します。フランスとイギリスの勝敗の中、イギリスからフランス北部のランスも奪い返すことに成功し勝利。ランスとは歴代のフランス王の戴冠式がされたノートルダム大聖堂があり、ジャンヌの功績でシャルル王太子は、ランスでシャルル7世の王位に就く栄光の戴冠式を叶えたのです。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

12. Color / カラー
最後にメイクの色を要約すると、クラシックな中世フランス時代のジャンヌダルクを、現代のモダンでクールなメイクアップへ再現。アイシャドウのカラーは彼女の鋼の精神と、王から寄付された光を美しく反射する銀の甲冑とリンクするシルバー。リップカラーは情熱と炎のような燃え上がる発色のオレンジよりのレッド。

13. Texture / テクスチャー
そしてメイクの質感を要約すると、アイメイクはパールが煌めくコントラストのメタリックなシルバーへ。リップメイクは燃え上がるようなカラーの質感。明るいオレンジよりの赤リップのスティックとリップペンシルで口紅を描き、グリッダーなリップグロスを唇中央へ重ね塗り、火花の散る炎が光り輝くような唇にします。

鋼と炎ジャンヌダルクメイク.聖女ジャンヌ ダルク.軍人.百年戦争.逸話.生涯.旗.名言.魔女裁判.火炙りの刑.映画.実在のヒロイン.フランス.イギリス.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

14. Napoleon / ナポレオン
ジャンヌはラスト敵に捕われ、1431年イギリスの魔女裁判で火炙りの刑で生涯を閉じます。1456年フランスが裁判でジャンヌを無罪にして名誉回復、しかし彼女は歴史から忘れられます。時は流れ19世紀、フランス皇帝ナポレオンが救国した聖女ジャンヌの偉業に感化し、フランス政府がジャンヌを崇敬し有名にしました。

15. Rainbow / レインボー
ジャンヌが15世紀100年戦争で、実際に着用した甲冑と鎧兜の衣装はアメリカのニューヨーク、メトロポリタン美術館に展示されてます。彼女がシャルル7世と会ったフランスのシノン城は世界遺産の博物館、観光地となりジャンヌ直筆の手紙と美術品の像が飾られ、軌跡は芸術へも残りました、雨上がりに差す虹色のように。