VOGCCI

メイクアップ

戻る

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

—形のフォルムでイメージ操る13メイク
あなたのメイクは色とテクスチャーに続き、形のフォルムを変えることでイメージ操作はさらに自由自在になります。メイクによる形とフォルムの法則にフォーカスし解明していきましょう。形のフォルムをコントロールすると、あなたの個性を際立たせたり、欠点を隠すマジック効果など、メイクの奥深さを感じるでしょう。

01. Metamorphose / メタモルフォーゼ
メイクで形まで変わるのでしょうか?もちろん、あなたの顔の形とフォルムの印象まで変化します。眉のアイブロウメイク、目のアイメイク、唇のリップメイク、それぞれ各フォルムのポイントメイクの描き方で、大きく膨らませる演出から、縦幅のサイズを出す演出まで、目に見える視覚効果をコントロールできるのです。

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

02. Category / カテゴリー
まずメイクの形を大きく2つへカテゴリー分けします。1つ目は丸いフォルムや曲線、フラットで下降線を描くイメージ、女性的で可愛いフェミニンな形。そして2つ目は、反対にメイクの形で直線のイメージや上昇させるライン、立体的な顔と縦長な視覚のフォルム、モードで洗練されたカッコイイ雰囲気、クールな形です。

03. Control / コントロール
あなたの顔がもし丸顔で幼い印象に見える顔立ちでも、顔の影とメリハリを強調させれば、大人っぽいモードな表情へシフトできます。反対にあなたの顔が、面長でエラのある顔や彫りの深い顔でも、コンシーラーからチークの入れ方で顔立ちそのものを、柔らかくフラットでフェミニンなイメージへシフトするでしょう。

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

04. Rule / ルール
メイクによる形の視覚コントロールでは、磁力のようにプラスとマイナスの法則があります。形のフォルムを変える性質は主に、直線とラウンド、上昇と下降、横と縦、細さと太さ、長さと短さ、アウトカーブとインカーブ、フラットと立体感、これらプラスマイナスのポイントを抑えるとシンプルでわかりやすいでしょう。

05. Camouflage / カモフラージュ
例えばあなたの瞳の形が切れ長で、キツイ目元の印象をやわらげたいとき、アイシャドウとアイラインは目の外側のキワへ、丸くタレ目の形へ重ね描きし、マスカラは目尻を上げず縦幅がでるように形づけると、甘くフェミニンな目元へシフトできます。1つ1つ形を変えていくだけでも印象は大きくコントロールできるのです。

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

06. Strong / ストロング
逆にあなたの個性を隠さずに、メイクで形の個性を強調して魅力を生かすのもオススメです。あなたの目元が切れ長なら、切れ長の目をより上昇カーブを描くようにアイラインで外側へ跳ね上げたり、シェーディングとハイライトで顔のフォルムをよりシャープにつくれば、より切れ長でエッジィなイメージへ際立つでしょう。

07. Challenge / チャレンジ
あなたがもしメイク初心者なら形のフォルムをコントロールして変えるメイクテクニックは、色とテクスチャーより難しいかもしれません。そのため最初は1つのパーツ、アイラインの目尻を上げたり下げる、マスカラで縦目か横目に形づくるなど、部分的な目元からスタートし練習で慣れ、体でコツを覚えるといいでしょう。

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

08. Cool / クール
形の例としてクールなカッコイイ路線の形へつくるメイクは、シャープなフェイスライン、通った鼻筋、頬骨が張った立体的な顔立ち、切れ長の目、彫りの深い目元、唇は上唇の山がクッキリ鋭角的な形、唇の山から口角へのリップラインがアウトカーブ、光を反射して立体感ある形に見せるツヤ肌がクールな形へつくります。

09. Feminine / フェミニン
逆に女性的でフェミニンな形のメイクは、フラットで丸みのある形、曲線、アーチ型の丸いシェイプはフェミニンな視覚効果。フラットな形に見せる光を吸収するマットタイプのパウダー、上唇が丸い唇の形、縦にカールしたまつ毛、丸みのあるタレ目、丸みを感じさせるピンク系の膨張色などがフェミニンな形へつくります。

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

10. Eyes / アイメイク
形ではとくに目元のアイメイクと眉のアイブロウメイクのフォルムは、形の小さな変化だけでもあなたの顔の印象が大きく変わるでしょう。顔のフレームと呼ばれる眉毛のケースは、眉は太めに描くかまたは細めに描くか、眉の形はクールな直線かまたはフェミニンなアーチ型か、それ1つで顔全体のイメージまで左右します。

11. Contour / コントゥール
モードメイクのブラックで目の輪郭を囲むアイメイクは人気です。しかし目を大きく見せようと黒でタダ囲むのは逆効果で、黒のエリアだけが強調され、目が小さく顔の面積が大きく見える失敗にも。アイラインは均一に囲むよりも目頭は細めに描き、外側の目尻へ太めに広げ、横へぼかし動きをつける工夫も形の奥深さです。

形のフォルムでイメージ操る13メイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.ファンデーション.シェーディング.ハイライト.立体感.表情.輪郭.洗練.ハリウッド.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

12. Art / アート
形とフォルムを変えて操作するメイクアップは実際に試しコツをつかんでいけば、あなたの表情はフェミニンなエレガントから、洗練したクールな表情まで、あなたの変えたいイメージへ近づけ操ることができます。メイクは表現から演出だけでなく、人がもつ秘めた魅力と可能性も引き出す哲学的なアートかもしれません。

13. Model / モデル
あなたがハリウッド映画やモード雑誌、ファッションショーに出演するモデルやスターの流出した日常のスッピンの顔写真を見たとき、平凡な素の顔に驚いたかと思います。その平凡に見えた普段の顔もメイクアップアーティストによって、形のフォルムからイメージまでメイク1つで、人はスターの顔と表情へ変わるのです。