VOGCCI

メイクアップ

戻る

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

—知的でマニッシュなアサシンメイク
アサシンメイクは、あなたを知的でマニッシュなイメージへ演出します。アサシンとは英語で暗殺者という意味、そしてマニッシュとは中性的を意味します。アサシンは顔の筋肉ひとつも動かさない優雅な美しさ、冷やかだけど男性のような中性的な魅力が光るその官能は、拳銃のリボルバーのように胸を撃つでしょう。

01. Makeup / メイクイメージ
このメイクの目的とコンセプトは、魅力という拳銃を秘めた冷やかなアサシンを表現するだけでなく、あなたの女性と男性の境界線を無くし、洗練された中性的な魅力を引き出します。あなたは知的で悪魔な男性のスタイルと、セクシーで優雅な女性のスタイルを同時に手に入れ、両性の世界を自由に行き来できるのです。

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

02. Mannish / マニッシュ
獲物を素早く見抜くような知的で鋭いプラチナの瞳、かすかに開いた唇には鮮やかなマゼンタのリップカラーがキラキラと光る、中性的でアサシンのような危険なセクシーさ。アイメイクは洗練された男性よりの鋭いイメージに仕上げ、リップは女性よりに表現、アイメイクとリップメイクで中性的な強弱をつけていきます。

03. Outsider / アウトサイダー
あなたはアサシンとはどんなイメージを持つでしょう?裏の世界で生きるアサシンは、静寂で危険な影があり、知的で計算高く、そしてタフでセクシーなひねりも必要です。怖いくらいにセクシーな方が誘惑的で丁度いいでしょう、破滅的な方が刺激なのです。マニッシュな妖艶さと知的な雰囲気を考慮していきましょう。

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

04. Base / ベースメイク
ベースメイクはツヤと立体感をだすリキッドファンデーションかクリームファンデーション、好みでBBクリームを選びます。パウダーファンデーションなどマット系のベースは、フラットに見えるため柔らかい女性よりの顔になってしまいます。クールで中性的な演出なら、光の反射で立体感のでるツヤ系が効果的です。

05. Dark Platinum / ダークプラチナ
アイメイクはあなたの瞳を知的な影のある雰囲気へ仕上げるため、色は無彩色のグレーで立体的に影をつけます。グレーでも光によって輝きが反射するシマーテクスチャーが妖艶かつ洗練された目元になります。アイメイクのカラーを例えるならダークプラチナ、白金のプラチナをダークトーンへ染めた宝石を意識します。

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

06. Eyes / アイメイク
最初にアイラインはダークグレーのジェル系アイペンシルで全体を細く囲みぼかします。そしてグレーのアイシャドウを重ね塗りしていき深みのある目元にします。アイシャドウは堀の深い目元にするため薄目を開け、アイホールまぶたの眼球のくぼみ部分へアイシャドウブラシを沿わせ、目頭から目尻の間を往復させます。

07. Eye Shadow / アイシャドウ
グレーのアイシャドウをアイホールへグラデーションに伸ばした後、アイハイライトを眉丘骨の下へ伸ばします。眉丘骨とは眉下のエリア、白または白に近いシルバーのハイライトカラーを塗り、より立体感ある目元にします。アイシャドウの形はつり目を意識、目尻のグラデーションは斜め上へ向けてぼかし調整しましょう。

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

08. Eyebrow / アイブロウ
眉のアイブロウはグレージュカラーで、眉位置はやや下へ目に近づけて描きます。アイシャドウ位置に近い眉は堀の深さがでて女性でも男性よりの中性的な目元になります。眉は描いたあと肌へなじませるようにスクリューブラシなどでぼかし仕上げます。透明マスカラで眉の毛流れを斜め上に固定すれば自然な強調もプラス。

09. Mascara / マスカラ
涼しげな印象の眼差しにするのがコツ。あなたのまつ毛の印象は縦ではなく、横サイドに広がるように意識してマスカラを仕上げます。そのため上まつ毛は目尻を重点的に重ね塗りし、下まつ毛にはマスカラを塗りません。ビューラーはまつ毛の根元と中間に軽くかけ、毛先は強くかけない方が涼しげなまつ毛になります。

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

10. Magenta / マゼンタ
あなたの唇に塗るリップカラーはマゼンタ。マニッシュなアサシンメイクのリップは、ピンクにブルーが混ざった中性的で神秘的なイメージのあるマゼンタがマッチするでしょう。反対に暖かみのある赤やピンクを選ぶと、女性よりの方向へ行き過ぎてしまうので、中性的で透明感のある紫よりのマゼンタがオススメです。

11. Lips / リップ
アイメイクがグレーカラーのシャープで鋭い印象のメイクなので、あなたのリップは軽めの発色で透明感をだすとアイメイクとの強弱もでて、リラックスした官能的なセクシーさがでます。唇に塗るマゼンタカラーのリップは、テクスチャーがホワイトパール入りだとベスト、光の反射でクールにさりげなくキラキラ光ります。

知的でマニッシュなアサシンメイク.アイメイク.リップ.ベースメイク.モードメイク.メイク方法.化粧.やり方.VOGCCI.ヴォグッチ

12. Cheek / チーク
あなたのチーク、ハイライト、シェーディングはメイクの最後に塗る方が全体のメイクバランスが調整しやすいかもしれません。チークはグレイッシュなモーヴ系カラーのチークを頬の骨格に沿って塗ると、顔色に妖艶さを演出するのと同時に表情を引き締められます。チークは薄く自然な発色を意識して伸ばしましょう。

13. Revolver / リボルバー
暗殺者のアサシンと官能のセンシュアル、両方の言葉は意味こそ違いますが、感覚ではどちらも危険な香りがする魅力では近いものを感じるはずです。拳銃のリボルバーで胸を撃つような魅力も、ある意味アサシンでしょう。アサシンのような危機感が漂うあなたも、ひと味違うスパイスな魅力で素敵かもしれません。