VOGCCI

リップメイク

戻る

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

─モードなクールリップへ15リップメイク
あなたの唇をモードでクールな洗練された唇にするリップメイク方法とは?口紅を口元へタダ塗るだけでは難しいでしょう。リップはフェミニンよりなパーツのため、唇をモードなクールリップへ仕上げる塗り方は、リップテクニックのコツが変わってきます。クールへシフトするリップメイクでモードな唇をつくりましょう。

01. Mode Lip / モードリップ
クールなリップ、それはジェンダーレスなサンローランや、ミニマリストのプラダのファッションショーで、激しく叩きつけるような重低音がラウドスピーカーから響き、そのリズムと共に肩と髪を揺らしながら歩くモデル達、その顔でやはり一際目を引くのはモードなクールリップ。この唇はどうつくればいいのでしょう?

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

02. Edgy / エッジィ
あなたの唇をモードなクールリップへ演出する方法の1つは、シャープでエッジィな形がコツ。唇の形にシャープさを強調するには、唇の山を鋭角にとり、丁寧にリップラインをとって唇の輪郭をシャープに強調することです。キッチリ唇の山の輪郭をシャープにとったリップは、クールなエッジィ感のある唇へ引き立ちます。

03. Sharp / シャープ
そのためクールな唇の路線へ印象づけるリップメイクは、最初にあなたの唇の山のデザインを意識しましょう。唇の山のリップラインをリップメイクで、直線的な山へ変えるリップラインを描くことで、唇にシャープ感とエッジィさが強調されます。リップライン1つでよりクールな印象の唇へ近づけることができるのです。

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

04. Canvas / キャンバス
クールなリップへ仕上げるとき、唇のシャープ感をより高めるためリップメイク前に、あなたの唇の輪郭をコンシーラーで整えることをオススメします。偉大な芸術家が絵を描くとき白いキャンバスへ変えるのと同じく、あなたの唇もコンシーラーで唇の山から唇の輪郭を上からつぶして消すことで、唇の絵が鮮明に描けます。

05. Concealer / コンシーラー
あなたの唇と唇周りをコンシーラーでカバーすることで、唇の輪郭のぼやけ、唇まわりのくすみも同時に消し去り、リップラインがよりシャープでエッジィに際立ちます。唇のベースを整えるときのコンシーラーは、唇専用のリップコンシーラーの他、ベースメイクで肌へ塗るコンシーラーもカバー力があれば役立つでしょう。

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

06. Lipline / リップライン
そしてあなたの唇の山を鋭角にとり、唇の形を正確にシャープな唇へ仕上げるとき、リップスティック1つだけでは描けません。唇へリップカラーをしっかり定着させて描けるリップブラシと、細部まで唇の輪郭を鮮明に描けるリップライナーまたはリップペンシルを使い、リップラインの輪郭を正確に描きましょう。

07. Contour / コントゥール
1番最初はあなたの唇の輪郭、リップラインから描きます。まず唇中央の山から直線的な唇の山を描きます。そして唇の口角から最初に描いた中央の山へ引き上げるようにリップラインの輪郭をつなげます。最初に左側を描いたら、次は反対の右から中央という流れで描き、下唇も口角から中央へ左右交互に描きましょう。

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

08. Chess / チェス
ゲームのチェスは1つ1つ正確に手順を踏みます、同様にリップラインも丁寧に左右交互に手順を踏んで描くことで、シャープなバランス調整ができます。逆に注意点は最初に唇の輪郭を描くとき、あなたの唇をグルッと一回転させるような一筆描きは避けましょう。唇の輪郭の左右バランスがブレて唇の山も正確に描けません。

09. Lip Brush / リップブラシ
唇の輪郭をとり終えたあと、上下の唇の内側をリップブラシで埋めていきます。唇表面を慣らすようなイメージをもって馴染ませ、なめらかに整えば完成。リップブラシは口紅のリップカラーをたっぷり含められる毛量と幅があるタイプがオススメ。毛の種類はコシのあるイタチ毛を使用したリップブラシだとベストです。

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

10. Lip Color / リップカラー
この唇の形をシャープに描くテクニックなら、淡いナチュラルカラーやヌーディカラーでも、あなたの唇はシャープかつクールに仕上がるでしょう。ここでリップカラーの色をさらに赤からボルドー、ダークカラーへトーンが濃くするほど唇はよりモードなシャープ感が強まります。TPOに応じで自由に使い分けましょう。

11. Texture / テクスチャー
唇の形と色の次に、あなたの唇をよりシャープなクールリップへ際立たせるのは質感のテクスチャー。質感はツヤが強まると描いた唇の輪郭が光の反射で強調され、よりクールなモードリップへ仕上がります。リップテクスチャーはグロッシーな質感になるほど、より一層リップの形は洗練された視覚効果で際立つでしょう。

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

12. Lip Tool / リップツール
リップの他に必要なツールをまとめると、唇の輪郭を描いて唇の内側を塗るのに必ず使うリップブラシ、好みで細部を描けるリップペンシル、そして唇を整えるコンシーラーの3つ。リップはコンシーラーで唇の輪郭を消してから描いた方が、唇まわりのくすみとリップのぼやけを防止できてリップのシャープさが増すのです。

13. Lip Design / リップデザイン
重要な点を改めるとクールなモードリップは、最初に唇の山のデザインを意識、直線的な山へ変えるリップラインの描き方のコツを、リップメイクで掴めばクールな唇へ変えられます。唇の山を鋭角にとり、リップラインを丁寧にとって唇の輪郭をシャープに強調すれば、あなたの唇はクールリップへシフトできるでしょう。

モードなクールリップへ15リップメイク.カッコイイ口紅.洗練リップ.クール口紅.マニッシュ唇.中性的.リップメイクの方法.口紅の塗り方.やり方.つけ方.VOGCCI.ヴォグッチ

14. Control / コントロール
ここまでのクールなモードリップにするテクニックでは、唇のクール度合いも自在にコントロールできます。唇の山の形と輪郭をシャープにして、リップカラーの明度の濃さとテクスチャーのツヤ感を弱めるか強めるかによって、同じクールなリップでもよりモードなシャープ感を強調させたり、自在に強弱を操れるでしょう。

15. Summary / サマリー
最後に唇を洗練したクールリップへ仕上げるリップ方法を要約すると、唇の山をキッチリとったシャープな唇の形、唇の輪郭は直線的に近いほど、そして唇の山は鋭角的な形ほどクールな唇に、テクスチャーはグロッシーでカラーはダークトーンになればなる程、あなたの唇の形はより強調されモード感が深まるでしょう。