VOGCCI

アイメイク

戻る

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

‪‪—エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク
あなたの目元をフェミニンな女性よりのアイメイクへ仕上げるテクニック、それはクールな立体感ある瞳ではなく、丸みのあるフラットで甘い雰囲気のアイメイクが、女性らしいエレガントな瞳をつくる鍵。黒目の大きい瞳、丸みのある形、柔らかでマットな質感、涙袋とタレ目などフェミニンな要素を解明していきましょう。

01. Feminity / フェミニティ
あなたがもし生まれつき、目のまぶたが彫りの深いクールな印象の顔立ちや、シャープなつり目や横長の細い目つきの瞳でも、色と形から質感のテクスチャーをはじめ、アイメイクによる視覚効果で上手く操作することで、フェミニンな瞳へ自在にコントロールできます。ではどのようなアイメイクの手順になるのでしょう?

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

02. Distraction / ディストラクション
あなたの使うアイシャドウで、目のまぶたが腫れて見えるピンクや赤い色はタブー色とされてましたが、あえて破壊サイクルな色の利用も戦略です。まぶたが凹んだ彫りの深い目元の人でも、膨張色のピンクやレッドの腫れた視覚効果のアイシャドウカラーを薄くぼかすことで、柔らかなフェミニンな瞳へ仕上げられます。

03. Eye Color / アイカラー
そのためアイカラーもあえて腫れぼったく見える赤、ピンクベージュ、赤みのあるコーラル、腫れて見える赤系を活用することで、まぶたの凹みを膨張させフラットでフェミニンな視覚操作ができます。ただし腫れる色はあくまで隠し色として薄く馴染ませます。色も目の立体感を操り丸みのある女性的な瞳へシフトできます。

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

04. Eye Form / アイフォルム
そして印象を左右するアイメイクの形、女性よりのフェミニンな瞳へつくるフォルムは、あなたの目の形は縦幅を意識、丸みのある形につくるほどフェミニンな印象が強まります。黒目のまぶた中央にボリュームをつけるアイライン、目尻側も下方向へタレ目の形に仕上げるほどフェミニンなガーリーさが強調されるでしょう。

05. Round / ラウンド
あなたがアイライナーまたはアイシャドウパレットのダークカラーを、目のまつ毛のキワへ塗る際は黒目の真上、まぶた中央から先にアイシャドウブラシをのせ、左右に色を広げて目の中央が太くなるように形をぼかします。もし下まぶたにも塗る際は、黒目の真下が1番濃くなるように、丸みと縦幅の形を意識しましょう。

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

06. Mat Texture / マットテクスチャー
女性よりのフェミニンな瞳は立体感よりもフラットな瞳に演出するのが目的です。とくに眉骨から眉下は影で立体感が強まるため、眉下にマットな赤系やピンクのアイカラーか、チークを淡いアイハイライトとして薄くぼかし、眉骨の立体感を弱めます。逆に光るパールやツヤ、輝くテクスチャーは凹凸が強調されるので注意。

07. Eye Texture / アイテクスチャー
アイシャドウやアイラインのテクスチャーは、ツヤ系を選んでしまうと光の反射で影の立体感が強調されて、反対のクールな印象を強めてしまうでしょう。フェミニンな路線ならマットなテクスチャー、ソフトで柔らい光沢のマットシャドウを選ぶと、あなたの瞳を女性らしいエレガントでフェミニンな印象へ演出できます。

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

08. Eyeline / アイライン
あなたがアイペンシルで目のキワに黒系のアイラインを引くとき、引き方は全体をタダ均一に囲むのではなく、まぶた中央の黒目の上を少し太めに描きましょう。縦幅が広がり女性的な丸い瞳へ、黒目も大きく見えます。目尻側アイラインも下げ気味に引いてタレ目へ。柔らかでフェミニンな眼差しへ意識した描き方が大切。

09. White / ホワイト
あなたの目の下ラインの涙袋を強調させるアイメイクで、よりフェミニンな潤んだ瞳へ。ホワイトカラーか白に近いシルバーのアイペンシル、またはアイライナーを用意します。そして下まぶたのライン、とくに涙袋の下ラインへホワイトペンシルで光を投入して涙袋を際立てると、潤んだような甘い潤み目がつくれます。

エレガントなフェミニンアイへ11アイメイク.アイシャドウ.アイカラー.アイペンシル.ハイライト.アイハイライト.アイライン.アイライナー.アイシャドウブラシ.ブラシの選び方.目元.やり方.塗り方.VOGCCI.ヴォグッチ

10. Contrast / コントラスト
クール路線よりフェミニンな瞳へ仕上げるときは、コントラストの鮮明度は、あなたの目元の肌色とアイカラーの境目のコントラストが、くっきりシャープに見えるアイメイクよりも、中間色から淡い色のアイシャドウを駆使し、丸みのあるグラデーションへぼかしたニュアンスの方が、フェミニンな甘い瞳へ近づくでしょう。

11. Summary / サマリー
最後に女性よりのフェミニンなアイメイク方法を要約すると、縦幅へぼかすアイシャドウ、テクスチャーはパールやツヤの効いた質感よりもソフトで柔らなマットタイプ、形は丸く黒目のまぶた中央の縦へボリュームを出す形、目尻のタレ目や涙袋の白ライン、膨張する腫れ色の赤やピンクも上手く馴染ませ活用しましょう。